試してみました! 話題の敏感肌用スキンケア

お肌が潤いに包まれる!つつむ体験してみました

さっそくトライアルセットを取り寄せて試してみました。
旅行の時にスキンケア入れに重宝しそうなビニールポーチに入っています。

ディセンシアつつむトライアルセット中身

中身はこちら↓
・つつむジェルトンクレンジング
・つつむジェルトンクリームウォッシュ
・つつむローションセラム
・つつむフェイスクリーム S1
・つつむフェイスクリーム
・つつむフェイスクリームR1
・つつむディモイスチャーヴェール
・洗顔泡だてネット
他に別ブランドアナヤスのサンプルもいくつか同封されています。


クレンジング
さっそく手の甲でクレンジングのチェック。

ディセンシアつつむトライアルセットクレンジング手の甲に出す

左から
リップペンシル、アイラインペンシル、リキッドアイライナーです。
かなり濃いめに書いています。

ディセンシアつつむトライアルセットクレンジング落とす

クレンジングを優しくこすりながら広げていきます。
私は通常、ジェルクレンジングを使っているので、クリームクレンジングは久しぶりでした。
こすりはじめた直後は「ん? 中々落ちないけど」と一瞬思ったけれど、少し時間がたつとメイクが”溶けていく”という感じです。

ディセンシアつつむトライアルセットクレンジング落ちる

ほらこの通り。濃い目のメイクもキレイに落とすことが出来ました。
クレンジングは滑らかなクリーム状でした。



洗顔石鹸+ジェルトンクリームウォッシュ+泡だてネット

泡だてネットに洗顔石鹸を2.3回こすりつけると、モコモコ泡だってきました。 そこにジェルトンクリームウォッシュを投入すると、もっと泡だってくるくる。

ディセンシアつつむトライアルセット洗顔石鹸+ジェルトンクリームウォッシュ+泡だてネット ディセンシアつつむトライアルセット洗顔石鹸+ジェルトンクリームウォッシュ+泡だてネット泡立ち

泡は一言で言うと「滑らか」という感じ。
特徴は、泡を顔につけて擦っても、泡が消えないということ。
滑らかなのに、しっかりとした泡で、最後まで泡で洗うことができました。 洗い流した後も、つっぱり感もなく、刺激なども一切感じませんでした。 少し残念なのは、ジェルトンクリームウォッシュが一回分しか入っていないということ。
これはもう少し試してみたかったな~。



つつむローションセラムE

同封されていたパンフレットには「洗顔後一分以内がルール」と書いてあった。 乾燥を気にしている私は、洗顔後すぐに保湿する癖がついているので、この点は大丈夫。

ディセンシアつつむトライアルセットつつむローションセラムE

ローションだけど、さらりとした水ではなく、トロっとした感じ。 肌表面につけるというより、肌の奥に浸透していく感じがした。



フェイスクリーム

つつむのフェイスクリームは三種類用意されていて、選ぶことが出来るようになっているらしい。 三種類のクリームとは、フェイスクリームS1・フェイスクリーム・フェイスクリームR1

ディセンシアつつむトライアルセットつつむフェイスクリームS1 ディセンシアつつむトライアルセットつつむフェイスクリーム ディセンシアつつむトライアルセットつつむフェイスクリームR1

違いは”濃厚さ”。一番さらりとしたS1~濃厚なR1まで。ちなみに中間のフェイスクリームはミニ容器で。S1とR1は一回分だけ入っていた。

S1は、つけてみると確かにさらっとしている。私には保湿が物足りない気がした。 フェイスクリームは容器から指で取る時にも滑らかさがわかる。そして肌につけてみると不思議。つけた直後とクリームを顔全体にマッサージしていく時の感触が変わっていく。 この感覚、はじめてかもしれない。肌に浸透しながら、肌に潤い膜が出来てガードされているような感じがする。

最期に一番濃厚なR1。 確かに「うん、濃厚!!」と声に出してしまったくらい、とにかく濃厚。 ただ、脂分でこってりというのではなく、あくまでも水分が濃厚という感じ。 なんと表現すればいいか、これもむずかしいけれど、肌に贅沢なクリーム。 私が選ぶとしたら、フェイスクリームかR1かのどちらかだと思う。



ディモイスチャーヴェール

ディセンシアつつむトライアルセットディモイスチャーヴェール

日中の紫外線対策クリームなんだけれど、つけてみると紫外線だけでなく、化粧の下地にもなるし、肌トラブルがない人であれば、この上に軽くパフをするだけで化粧は十分かもしれない感じでした。

これもミニ容器でもう数回試してみたかった感はあります。


つつむは敏感肌でも問題なく使える化粧品

さて、「つつむ」トライアルを使ったレビューをお伝えしましたが、使った感想は…

これはいいスキンケアだと思いました。

刺激はないし、香料も気にならない。
中でも私が気に入ったのがフェイスクームディモイスチャーヴェール
フェイスクリーム、フェイスクリームR1をつけた後の肌をずっと保っていきたいと思えるくらい、お肌がしっとりになる。 そして、使い勝手がよく、肌を保護してくれそうなディモイスチャーヴェールは、常に持ち歩いていると便利だと思いました。

敏感肌の人って、新しい化粧品を使うことに勇気がいったりする。
だけど、恐らくこの「つつむ」は殆どの敏感肌に対応できるんじゃないかな。 その位「優しい」。肌になんの刺激も感じず、肌の奥に浸透し、守られている感じがしました。

スキンケア難民真っ最中の方も、そうでない方も一度試してみる価値はありますよ。

私のレビューを見て気になった方は、さっそくトライアルセットを購入してみて下さいね。

たったの1,470円で乾燥肌からもちもち肌に。
送料無料が何より助かります。


つつむ14日間トライアルセットの購入はこちら



敏感肌専門ブランド、「ディセンシア」

敏感肌友達から「コレ絶対いいから使ってみたら?」とススメられたのが、ディセンシアの「つつむ」ブランド。 そもそもディセンシアという名前も知らなかった私は、早速ネットで調べてみた。

ディセンシア(decencia)

株式会社ディセンシアという会社は、ポーラ研究所と製薬メーカーで開発された製品を販売しているとのこと。 これは長年敏感肌で数々のスキンケアを彷徨い続けた私には”盲点”の「まさかのポーラ」でした。 ポーラ化粧品って有名だし、名前も使ったこともありました。 母が使っていたこともあり、直に触れたこともあります。

でも、私の勝手な印象ですが、ポーラ化粧品というとおばさんが使うもので(今の私はその年代になっていますが)、香水みたいに香料が強いというイメージがありました。 敏感肌の私は、香料が強いものにも反応するので、「ポーラ=絶対使えないメーカー」と思いこんでいました。 そのポーラがまさか敏感肌用の化粧品を研究していたなんて!!

荒れた角層をバリア膜で包み込み、人間が本来持つ肌のバリア機能を、正常値まで高める技術を独自に開発し、敏感肌のトラブル解決ではなく、肌そのものを変えていく。 そんなスキンケアを発表していたのです。

ディセンシアでは、いくつかのブランドが発売されていますが、「つつむ」ブランドはディセンシア創業後初めて発売されたブランド。 つまり、「つつむ」への自信が伺えます。



たったの1,470円で乾燥肌からもちもち肌に。
送料無料が何より助かります。


つつむ14日間トライアルセットの購入はこちら



脱!!敏感肌。もう敏感な肌に悩まされないために

近年、日本ではアレルギーの方が増えているといいます。 アレルギーの中でも、目に見える皮膚に反応が出てしまうと、人目につくから憂鬱ですよね。
「敏感肌」という病名はありません。 しかし、明らかに普通の肌の方より、強く反応してしまうことによって起こる肌の不調。トラブルは、アレルギーと同じです。


顔に肌トラブルがあると、人と会うのも億劫になる。
「なんで私の肌はこんなにトラブル続きで汚いのだろう…」
敏感肌で悩まれている方は多いと思います。


肌が汚い(トラブルがある)だけで、女性としての自信を無くしたり、コンプレックスを抱えたり、内向的な性格に変わってしまう方もいます。 いくら「人は見かけじゃないよ、中身だよ」と言っても、やっぱり気になる”見かけ”。 洋服で隠せる肌にトラブルが出来てもイヤなのに、一番人目につく顔に出来たら、それはもう誰だってイヤですよ。憂鬱になって当然のこと。


肌トラブルから脱出できないまま、トラブルサイクル(トラブル→回復→トラブル…繰り返されるトラブルの悪循環)経験されている方の多くは 「肌の調子がいい」と思える日は一か月に一日でもありますか? 私は一日もありませんでした。そして、私はそんな肌に生まれてしまったから仕方がないと思っていました。 みなさんの中にも


「私はこんな肌質だから」と諦めてはいませんか?


トラブルがなるべく出ないようにするか、出来てしまったトラブルを解消することだけで精いっぱいで、「敏感肌そのものを解決する」美肌になる」という目標は、遠く叶うわけがない目標だからと、まるで人ごとのように諦めてしまっていませんか?


そんな方に、敏感肌は克復出来る!とお伝えします!! 長年「超敏感肌」に翻弄され続けた私が、自分の肌で感じた敏感肌のことを、ありのままにお伝えしていきます。


「そうそう」と共感していただけたら嬉しいのと同時に、「敏感肌を克服しよう」と前向きになっていただけたら嬉しいです。


もう敏感肌に悩まされたくない。
憂鬱な気分になりたくない。

「脱!!敏感肌」しましょう。

過去を振り返って、過去に縛られても何も変わらない。
未来を変えるのは今この時から。
これは、お肌にも言えることなのです。


あなたの肌は変えられます。
今この時に「変えよう」と思うことで変えられます。


さぁ、脱!!敏感肌です。

参考: ぴりぴりしみる乾燥肌、敏感肌におすすめ化粧水 http://lier.jp/1284/

敏感肌におススメの化粧品

思春期の頃から「敏感肌」で悩まされてきた私が一押しの化粧品、それが「つつむ」です。つつむはポーラ・オルビスグループから誕生したディセンシアという敏感肌専門のブランドの一つ。
なんでも、敏感肌を研究し尽くして作られた化粧品だとか。

そのつつむを、敏感肌の私が実際に使用して、レビューしてみました。 敏感肌に悩んでいる人は、是非私のレビューを参考にして試してみてくださいね。

つつむ14日間トライアルセットの購入はこちら

矢印アイコン敏感肌ってどんな肌?


Copyright (C) 2014 つつむ口コミ All Rights Reserved.